酵素がダイエットに良い理由と注意点

酵素が多く含まれる生野菜

最近酵素ダイエットは効果が高いといった声をよく聞くようになりました。酵素が何なのかご存知ない方にはピンと来ないかもしれませんが、その仕組みを理解した上で適切な方法でダイエットを行う事は非常に効果があります。

 

そもそも酵素とは何かというと、体内で生成されるたんぱく質の一種で、主に食べ物の消化を補助する消化酵素と代謝を促進する代謝酵素というものがあります。

 

1日の内で生成される酵素量は決まっていて、消化酵素として働くか代謝酵素として働くかに分けられます。ですので、よりたくさん食べ物を食べて、消化酵素が多く使われると代謝酵素が少なくなります。これにより代謝は落ちるのですが、逆に言えば消化酵素を体内生成分以上に発生させる事が出来れば、代謝酵素として使われる分が増えるため、代謝が上がってダイエット効果が生まれます。

 

ちなみに基礎代謝が上がると1日の消費エネルギーが増え、それが摂取カロリー以上であれば基本的に体重は減っていきます。これは基本中の基本ですね。この体内酵素の仕組みによって、酵素ドリンクなどが販売されてそのダイエット効果がPRされてきたのですが...実は体外から摂取した酵素は体内酵素と同じ働きをする事はありません。体外から摂取された酵素はアミノ酸等に変わり、体内に吸収されます。

 

では、酵素を摂取する事はダイエット効果が無いのか?という話になりますが、これも違います。

 

酵素はアミノ酸やビタミンに変わり、体内に吸収されるのですが、これらの栄養素が多く吸収される事は結果として体内酵素の働きを活性化させるのです。それにより、もちろん代謝もアップします。つまり、世間で言われがちな「酵素を摂取して、その酵素が体内酵素と同じ働きをするから代謝上がる」ではなくて、「酵素を摂取して、その酵素がアミノ酸などの栄養素として多く吸収される事で、体内酵素はより活発に働くため代謝が上がる」と考えるべきなのです。

 

実際、酵素をより多く体外から摂取している方は基礎代謝が高く痩せにくい体となっているという臨床データもあります。「効果無し!」という声も多く見かけるのですが、それも間違いですので、正しい知識を付けて正しいダイエットを行う事が大切です。ちなみに美容・健康にも当然酵素は有効ですので、お試しで酵素ドリンクなどを飲み始める事はオススメです。