酵素で免疫力をUPさせる方法

野菜

最近酵素という言葉を良く耳にします。酵素とは、タンパク質の一種で、人には欠かせない消化や新陳代謝を正常に機能させる為に必要な成分です。不足すれば健康を損なうこともあります。それだけ酵素は重要なのです。

 

酵素が多いと免疫力が高くなりますし、反対に酵素が少なくなると免疫力が低下してしまいます。その為酵素が不足すると、疲れが抜けなかったり血液の流れが悪くなりドロドロになったり、消化不良を起こして胃や腸内環境にも負担が出てきたりします。

 

加齢になると酵素が不足しがちになりやすくなるので、酵素を日頃から意識をして補う必要があります。対処法として、少し気をつけて行うことはきちんと食事をとること。睡眠時間はしっかりとすること。寝不足は酵素を減らしてしまう原因にも繋がってきます。まずは生活習慣を見直してみる事も一つの方法だと思います。

 

免疫力が低下すると、体内に外的ダメージがあってもそれを防ぐことが難しくなりますので免疫力をUPさせて健康になるには欠かせない酵素ですが、少し食事内容で見直すことも出来ます。酵素が多く含まれる食品には、生野菜や果物,刺身にお味噌などの発酵食品にも多く含まれています。熱処理に弱いので、生ものがいいようです。

 

ヨーグルトやキムチ、はちみつにオリーブオイルにも酵素が含まれていますので摂取しやすいと思います。ヨーグルトは手軽に食べれますし、一緒に果物をのせて召し上がるとちょっとしたデザートで良いです。楽しみながら酵素を摂取できればと思います。

 

しかし、なかなか食事でとるのが難しい方には、サプリメントで摂取する方法やドリンクという方法もあります。無理のない方法でされるのが良いかと思います。

 

酵素を出来るだけ摂取することで、免疫力も高くなります。毎日の習慣にどれか一つでも頭にいれて生活するということで随分と変わってくるかと思います。

 

腸の働きをよくすることで免疫力がUPし健康に繋がりますので、病気にならないように心がけてください。